nodoame

【lit.link】リットリンクで表現する「わたし」。

2021/11/22
雑記 0
lit.link SNS

SNSアカウントなど、複数のリンクをひとつのページにおしゃれにまとめることができる「lit.link(リットリンク)」。
前回WeClipの記事でもチラッと紹介させて頂きましたが、最近そのWeClipで色々な方のlit.linkページを覗く機会があり、アイデア次第で色々なページを作成することができるのだなあと、感動してしまいまして。なので今日は、lit.linkについてもう少し掘り下げて触れていけたらいいなと、思います。
lit.linkの使い方、カスタマイズ方法などの個人的なまとめです。(画像が見づらかったらクリックして拡大してください)

lit.link(リットリンク)で表現する「わたし」。

私はこれまでずっと、lit.linkはただのリンクまとめツールだと思っていたんです。無料だし、便利だな~と思いながら利用させて頂いてました。
たとえばインスタなんかは、プロフィールに貼ることのできるURL(Webページへのリンク)がひとつだけなのですよね。Pawooみたいに複数貼れるならいくつか主要なものを選んで貼ることが出来ますけど、ひとつだけだと『何貼ろう?』ってなるじゃないですか。そういうときにlit.linkのようなリンクまとめツールはとても便利です。

でも最近気づいたのですけど、これはただのリンクまとめツールではないというか、ただのリンクまとめで終わってしまってはもったいないというか。
lit.linkは「私ってこんな人間!」「いま見てほしいのはこれ!」を、ページ全体を使って表現できるんですよ。どう活用するかは自分次第。その空間を自分好みに、自分色に染められる。lit.linkは「わたし」をクリップしながら「わたしだけの色」に染められる場所なのだと、思います。

WeClip公式さんが色々な方のlit.linkを紹介してくださってます。見てると、ワクワクしてきますよ~↓

運営イチオシデザイン lit.linkデザインコミュニティ -WeClip-

lit.linkであなただけのオリジナルページを作ろう!👻💜複数のSNS、ブログ、商品紹介のリンクをひとつのページにまとめることができる便利なサービス!🕺✨


lit.linkの使い方

LINEか、メールアドレスで登録します。私はメールで登録しました。LINE、嫌いなので^^; アハッ
まあどちらでも良いと思います。

リットリンクの使い方・編集画面

ログインしたら、編集モードで作業します。テンプレートを選ぶだけでも充分おしゃれなページが出来上がりますので、サクッと簡単に作りたい方は素材の中から自由に組み合わせてカスタマイズしてください(*´∀`)! もう少しオリジナリティを出したい、という方は自分で画像データなどをアップロードしてデザインすることも可能です。ただ、変更は即時上書き保存されてしまうため、そこだけ注意してくださいね^^;
色々いじってみて『あ!この色いいな!』って思ったカラーコードなどはメモを取るなど控えておくことをお勧めします。

プロフィールや背景画像の変更

プロフィール画像は真ん中の円から変更可能
背景透過pngのカラ画像を設定することでプロフィール画像を非表示にすることも可能です。背景ヘッダーデザインとの兼ね合いでプロフィール画像を非表示にしたい場合はカラ画像を設定するのもアリかも。

リットリンクの使い方・アイコン非表示

オリジナル背景画像のアップロードはその横の円から変更可能
単色、グラデ、テンプレートの背景画像を使うこともできますので(おしゃれなフリー素材が揃っています)、あえてこちらから設定しなくてもいいのですけどね。色々いじってみてお気に入りを見つけてください(*´∀`)

私はPCから作業してますけど、スマホの編集画面もPCのそれと大差ありません。でも背景画像はモニタの横幅によって見え方が変わるので、PCの方が作業しやすいかな?と(モニタの横幅を自由に変更して見え方を確認しながら作業出来るため)。


リンクボタンやフォントデザインの変更

リットリンクの使い方・ボタンやフォントの変更

リンクボタンのデザイン、フォントなども自分好みにカスタマイズすることが可能です。これが結構楽しくて。フォントが変わるとページ全体の印象もガラッと変わるんですよね。色々見比べながら自分好みにカスタマイズしていきましょう。テンプレートの壁紙も、色々なテーマのものが揃っているので、一度覗いてみると何か閃くかもしれません。


リンク追加方法

リットリンクの使い方・リンクの追加

lit.linkはどんどん縦に長くなっていくデザインです。順番を並べ替えたいときはドラッグ&ドロップで変更できます。まずはここから追加していきましょう。
それと最下部には各SNSにおける自分のジャンルを設定する項目があります。私は利用していませんが、設定しておくと、パッと見てその人がどういう分野に身を置かれている方なのかが分かりやすいですね。

リンク表示の種類・例

リットリンクの使い方・リンクの種類

先頭に表示できるSNSリンクの他、ボタンリンク・テキストリンク・ピクチャリンク・YouTubeリンクがあります。

  • ボタンリンク…左側に小さなボタン(画像)があり、右側にテキストが並ぶタイプ。
  • ピクチャリンク…画像にリンクするタイプ。
  • テキストリンク…テキストにリンクするタイプ
  • YouTubeリンク…動画にリンクするタイプ
  • MUSICリンク…Spotifyにリンクするタイプ

ピクチャリンクでは大きく一枚の画像を載せたり、3ピクチャ(横に3つ並ぶタイプ)、4ピクチャ(横に4つ並ぶタイプ)と用途に合わせてサイズを使い分けることが可能です。普通に別々の画像を使うのも良いですが、一つの画像を分割して設定するのも面白そうですね。
また、gifアニメもアップロードが可能となっています。動きがあるものがはめ込まれるとそれだけでちょっとユニークなページになったり。lit.linkのプロフィール画面に挿入できるGIFアニメは、最大30GMまでだそうです(5~10秒目安)。

私はいつもフォトショでイラストからgifアニメを作っているのですが、公式さんのページもとても分かりやすかったので、気になる方はこちらからどうぞ↓

【公式】リットリンク(lit.link)でGIF動画を設定する方法

リットリンク(lit.link)とは、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、ブログなど自身が運用する複数のメディアのリンクを一つのページにお洒落で自分好みにデザインできる

MUSICリンクは2021年末に追加された新機能です。好きな音楽をリットリンク上で再生できるようになりました。Spotifyでマイライブラリを作成、そのURLをシェアし、リンクを貼り付けることで複数の音楽も再生可能。

また、追加したアイテム全てにリンクを設定しなければいけないというわけではありませんので、そう考えるとlit.linkの用途の幅もぐーんと広がりそうですね。

リットリンクの使い方・リンク設定

まとめ

私のlit.linkがこちら
(※クリックで飛びます)↓
秀嗣のリットリンク

サイドバーからも飛べますけどね。

WeClipで得たインスピレーションをもとに、つい先日自分のlit.linkページのデザインを見直してみたんです。 今までよりも、イラストを前面に出す形に変更してみました。
具体的には、BOOTHやFANBOXのアイコンを廃止して画像にリンクさせました。pixivユーザーさんには馴染みのBOOTHも、やはりnotオタクには通じないんですよ^^; BOOTHアイコンがそこにどーーんとあっても『???』みたいなので……ショップであることが分かりやすいように、商品写真とテキストを添えたピクチャリンクに変更です。知らない人にも伝わるようなデザインがいいかなと思ったので。
でも前のデザインも気に入っていたので思い出にスクショをパシャリ。前のデザインでは、テンプレートから背景画像を設定してました。自分で素材を用意できなくてもおしゃれに作れるって嬉しいですね。

リットリンクデザイン見直し

それと下の方には、いくつか作品の写真を載せたポートフォリオスペースも作りました。

lit.linkは、全ての画像・テキストにリンクを貼る必要はありません。リンクなし画像、リンクなしテキストだっていいんです。あるいは、カラ画像を設定して、そこにリンクする秘密の入り口を作ったりするのも楽しそうですね。

ただのリンクまとめではない「lit.linkの面白さ」とは、そういうところにあるのだと思います。

lit.link(リットリンク)で自分空間。デザインしてみませんか。


最後にちょこっと近況

通販準備を進めながらFANBOXのワンドロ企画に参加したり、過去絵で遊んだりしてました。原稿が終わってほっと一息です。溜まっていたものを少しずつ消化しながら、しばらくはのんびり過ごしていけたらいいなと思っています。

もうすぐ、クリスマスですね。
年が明けたら、私のFANBOXも2周年です。また何か記念のグッズをデザインできたら良いなあと……………。自分を、励ますために。

※音が出るものもあるのでご注意下さい↓

拍手ぱちぱちしてくださった方、ありがとうございました!


Blog Ranking ─────
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

(※パスワードはコメント専用の任意のものです。編集/削除する際に必要となります。また、SECRETにチェックを入れた場合は管理者にのみ表示を許可します。)

秀嗣
Admin: 秀嗣
ここは私が思い出の整理整頓場所として、日常や創作について綴っているブログです。 基本的に事後報告となるため、最新の情報はFANBOXにてご確認下さい。
別館(3good-diary): 深夜3時のお茶会
  • pixivへ
  • Pawooへ
雑記